2017年07月06日

振る立場にも非常につらいものがあるのです

 あんなに楽しかった時間が一変してつらく重苫しいものに変わります。このとき、本当に苦しい思いをするのは愛情が冷めてしまったほうではないでしょうか。振られるのはもちろん、つらいことです。

 でも、振る立場にも非常につらいものがあるのです。失恋したほうは次の相手にめぐり逢えば、あるいは時の経過によって、その痛手をもすことができますが、振ったほうは相手を泣かせてしまったという思いが心の傷跡となってずっと残るものです。
11.jpg
posted by seesaa-ita16 at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする